名刺の厚さ

Business card factory

名刺の厚さによって印象が変わる

名刺を作ろうと思った時に、一番に気になるのはどのようなデザインにするかということではないでしょうか。
色使いやレイアウトによって、相手に与える印象も変わってきますし、自分の会社や立場を強く印象づけることができます。
名刺のデザインを工夫することは、自社と自分を宣伝する最も効果的ツールとも言えるわけです。
ただ、どのくらいの厚さにするかはあまり考えないことが多いです。
薄いもので0.15ミリ、厚いもので0.3ミリですが、この差だけを考えても、それほど重要な気はしませんよね。
しかし、実際には厚さも相手に与える印象が変わる要因になります。
具体的には、薄い場合は「薄っぺらい」という印象になってしまうので、重みを感じることができないというデメリットを産んでしまいます。
もちろん、そのような印象をはっきりと持つというわけではなく、潜在意識でそう感じさせてしまうという程度です。
しかし、人に対する印象というものは大切であることを考えると、その厚さにも気を遣ってみる価値はありそうです。

立場によって異なる名刺の厚さ選び

名刺は日本では必須のビジネスツールであり、社会人となると誰もが持つようになります。
勤め先によっては支給される場合もありますが、多くの場合には自分で依頼して制作しなければならず、そのデザインや用紙の選び方にセンスが必要になります。
デザインについては印刷会社がテンプレートを用意してくれていることが多いため、その中から好きなものを選べば簡単に用意することができます。
もしデザインに興味があるなら作成ソフトを利用してオリジナルのものを作成してもよいでしょう。
それよりも気になる人が覆いのが用紙の厚さです。
裏写りがするほどに薄くて安いものから、厚くて存在感のあるものまで多様な名刺用紙が用意されています。
あまり薄いと貧相なイメージを与えてしまい、厚すぎてもステータス感を与えてしまいます。
自分の立場に応じて適切な厚さを選ぶことで相手によい印象を与えることが大切です。
新入社員なら薄めにし、役職がついてきたらそれに応じて厚めにしていくのが立場相応でよいイメージを与えます。

pickup

最終更新日:2017/3/24

『名刺 厚さ』 最新ツイート

@yarita_cc

デザイナー、名刺の厚さで強さが決まるのかな

57分前 - 2018年09月22日


@kazuide1962

青山デザインカードは名刺サイズのサンプルカードを用意しています。用紙の厚さ、質感、色合いなどを是非サンプルでお確かめください。 青山デザインカード https://t.co/8zyoINXnOG

1日前 - 2018年09月21日


@S0084

10分雑カード。サイズ名刺大くらい、1ミリくらい厚さあり。 オーキャン前夜祭から行くんで、リクエストは明日まで🙋‍♀️! 1枚に2人までなら描けます✏️ ちなみに画像の2枚は見本。同じリクエストでも絵は違うよ✋ https://t.co/lhDnXPKOzX

2日前 - 2018年09月20日